ようこそ森の家へ *ダッチオーブンで家ごはん*

morinoie19.exblog.jp
ブログトップ

私の色

d0117006_16182236.jpg

自分より、私以上に私の色を知ってくれてるって・・・ うれしい。


先日、父の四十九日を終えました。
ごく身内だけの小さな法事でした。お経は私があげ、神奈川の姉には携帯電話で参加してもらいました。

葬儀も小さなものでした。かねてから枕経は私があげたいと思っていました。
形にとらわれない、手づくり感のあるお別れでした。
それを受け入れてくださった葬儀社さまには感謝しています。
もちろん費用も格安でした。
「簡素に」は父の思いでもありました。
母も、「私もこんな葬儀がいい・・・」って言ってくれています。

さて、次は納骨ということになりますが、我が家のことです、また普通じゃないこと考えてます。
生前、父は自分のお墓を手放してしまいました。
お墓のお世話ができるのは私だけ。せいぜいあと30年くらい。
その先、荒れてしまうのなら、見ず知らずの人でもいいから参ってくれる方がいい。と言うことからでした。

ハワイが好きだった父。70歳を過ぎてもまだハワイに行くと言っていた。
私はハワイの海に散骨を提案したのですが(できるのかわからないけど)家族には反対されました。

そこで、大阪のとあるお寺に納骨することにしました。
毎日多くの参拝者が訪れるお寺、にぎやかで祭り好きの父には丁度いい。
母も、「いずれは私も行くのね・・・」と、行く先が見えて安心した様子でした。

世間の常識や「あたりまえ」にとらわれない父と母に、いさぎよささえ感じます。

私も・・・ 「生き方」と「逝き方」を考える歳になりました。
私の色で、私らしく。
[PR]
by morinoie-19 | 2012-02-26 20:00 | いろいろ

広島県三原市で、ひっそりと手打ち蕎麦を打っています。ダッチオーブンと自給自足な森暮らし。


by morinoie-19