ようこそ森の家へ *ダッチオーブンで家ごはん*

morinoie19.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:本 映画( 47 )

猫も南極に行った

d0117006_1472651.jpg

ほんとうにあったお話です。『こねこのタケシ』南極大ぼうけん

南極のドラマ 見ていなかったけど終わったのかな・・・?
多分、あのドラマに猫は出ていなかったでしょうね。


先日、図書館で偶然手にした絵本。
犬のタロとジロの話は有名だが、猫のタケシのことはほとんど知られていない。

図書館の司書さんに「本当に猫が南極に行ったの?」とたずねてみた。
「本当よ。昔、何かの記事で読んだことがあるの。船で日本に帰ってきたけど、ふらりといなくなっちゃたんですって。ヒーローにならずにいなくなるとこが猫らしいよね。」と。

あの昭和基地に1年間、隊員たちの癒しとして 猫のタケシは連れて行かれたそうです。
犬たちは訓練をし、仕事をした。
猫には、猫にしかできない大切な役割があった。

第一次越冬隊と第二次越冬隊が交代する際、ブリザードのために、あきらめてみな日本に帰った。
その時にタロとジロ、他の犬たちは置き去りとなった。
しかし、猫のタケシ、仔犬、カナリアは連れて帰ってもらえたそうです。

南極のマイナス30℃の氷の上を素足で立っている立派なタケシの写真も載っています。

犬には犬の役割が。猫には猫の役割が。私には私の役割が・・・きっとある。
たとえヒーローにならなくても・・・・。
[PR]
by morinoie-19 | 2011-12-19 22:00 | 本 映画

星守る犬

d0117006_1120498.jpg

(↑写真は『森守る犬』です^^)

映画はキホンひとりで観たい。しかし、夫婦で観たい映画がある。
死にゆく妻との旅路』と『星守る犬
どちらも車で旅をする。かたや西へ向かい、かたや北へ向かう・・・
そして、車の中で愛するひとに看取られる。かたや夫に、かたや愛犬に・・・
人から見れば不幸にみえるかもしれない。死へ向かう旅ではなく、生きようとした旅。

先日、夫婦で『星守る犬』を観に行きました。
原作の村上たかしさんは東広島在住。この日はサイン会もあってすごい人でした。
映画も満席。みごとに熟年夫婦ばっかりでした^^;私たちも夫婦50割引でお得です^^
d0117006_11213942.jpg

『死にゆく妻との旅路』 広島ではサロンシネマと、何故か三原リージョンでの公開のみ。
行けなかったので図書館で本を借りました。
2ページくらいで涙が・・・ でも、これって実話。とても深い・・・
[PR]
by morinoie-19 | 2011-06-13 23:59 | 本 映画

読書三昧

d0117006_14353044.jpg

夏休みに こんなに本を読んだのは初めてです^^;

以前nanaさんが紹介していた本 『くらべない生き方』 を図書館で借りて読みました。
あぁ、この本は借りるより、手元において時々読み返したい本だな・・・

大平光代さんのことは なんとなく知っていた。
でも、この本を読んでもっと知りたくなった。

図書館で『全部入れてください』と予約を入れた。
スグ入る。田舎の図書館はわりと早くに本が届くのでありがたい^^
d0117006_14354537.jpg

古いモノから順に読みました。
彼女の気持ちや生活の変化がよくわかる。

最新の『ひかりのなかで』は本願寺出版から発行されている。
大阪市の助役時代、浄土真宗の学校の通信教育を受けられている。出家するつもりだったらしい。

『くらべない生き方』をふと読んでみたいと思い 『ひかりのなかで』にたどり着いた。
ご縁を感じずにはいられなくて、お寺へ行って話してみました。
大平さんのことは月刊誌『大乗』に連載されていることもあって、よくご存知でした。


私が暮らす地域では、お盆は3日間毎日お墓参りと仏参りをします。
今日も私が『正信偈』を読みます。

『じぃちゃん、お経が上手になったじゃろ?』
[PR]
by morinoie-19 | 2010-08-15 15:36 | 本 映画

いのちの森の台所

d0117006_15474817.jpg


食材を大事にしながらつくる、
その気持ちがイライラも和らげてくれます。
食べ物を大事にする人は、人をも大事にします。
                    『いのちの森の台所』より


まだまだ。まだまだの私だけど、心が穏やかになる1冊でした。



d0117006_1547567.jpg今日は集団検診でした。
バリウム・・・やっぱり辛かった。
順番待ちのおじいさんたちが『長生きしちゃぁいけんよぉのぉ~』と言いながら検診を受けているのに笑えた。元気でええことです^^

昨日、ヘルスメイトのボランティアで、集団検診で配るゼリーを700個作りました。
バリウムの後に食べたゼリー、スッキリして生き返りました^^

次に図書館で借りた本。これはとってもおもしろそう・・・^^

[PR]
by morinoie-19 | 2010-07-14 16:06 | 本 映画

映画 『未来の食卓』

d0117006_1513963.jpg

今朝は今年イチバンの積雪でした^^


d0117006_15131843.jpg先日、只今マクロビ中の友と映画を観にいきました。

フランスの小さな村で小学校の給食と高齢者の宅配弁当を全てオーガニックに変更した。というドキュメンタリー映画 『未来の食卓』 です。
村長さんエライ!! 鳩ぽっぽちゃんがんばれ~^^;

食のドキュメンタリー映画って、観た後で気分がドンヨリすることが多いですが、『未来の食卓』は美味しそう。オーガニックっていいな。って思える映画でした。

以前観た映画『ダーウィンの悪夢』や『いのちの食べ方』などは いい内容なのですが、コレが現実かと思うと気分がドンヨリしました。食欲も低下・・・^^;

このフランスの学校給食では、調理の方たちが子供たちに配膳してくれます。
子供たちと会話をしながら・・・^^
『人参食べなきゃ デザートはナシだよっ』とか 言いながら・・・ なんかいいな。

本来、食べるって楽しいこと^^
お母さん方はもちろん、厚生労働省の方々にも観ていただきたい映画です。

シネマ尾道で上映中♪ 1月22日まで
広島ブログ


あ・そ・ぼっ
[PR]
by morinoie-19 | 2010-01-15 16:09 | 本 映画

風の谷のあの人・・・

d0117006_1030146.jpg


生まれて初めてブックオフに行きました。偶然手にした本、105円^^

ココロから出逢えてよかった・・・って思えた本でした。

『風の谷のあの人と結婚する方法』

なぜこのタイトルなのかは、あとがきを読むまでわかりません。


いつか私も風の谷のあの人に近づけるだろうか・・・・


あとがきにはこう書いてあります。

そろそろ思い出してもいいのではないだろうか、
僕らは地球というゆりかごに揺らされて生きていることを。

地球は僕らのものではなく、僕らが地球のものであるということを。

地球にとって今の人類はがん細胞みたいなものなのに、
子供の成長を見ているかのように、ただ見守ってくれている。


広島ブログ ナウシカ もう一度見てみたくなりました。

回転の記念に・・・
[PR]
by morinoie-19 | 2009-02-19 10:53 | 本 映画

社長室はアウトドア

d0117006_17373963.jpg

ノッティンさんに借りていた本ですぅ。明日返しに行きま~す^^ お次の方、どうぞ。

久々に私のツボにハマッた本です。
アウトドア用品のメーカー mont-bell の社長 辰野勇さんが20年近く前に書いた本です。
登山・カヤックの話。会社を立ち上げる時の話。なんだかワクワクして吸い込まれるように読んでしまいました。


私には、まだまだやってみたいことがたくさんある。
たとえ、その半ばで寿命が尽きたとしても、
その方向をはっきり見すえていることができたとしたら、
私はきっと幸せに違いない。


と、あとがきにあります。 万年少年って感じです^^
広島ブログモンベルのサーマラップスカートがお気に入りです。あったかいよ^^

本と一緒にコレも持って行きます
[PR]
by morinoie-19 | 2009-01-30 18:02 | 本 映画

広島県三原市で、ひっそりと手打ち蕎麦を打っています。ダッチオーブンと自給自足な森暮らし。


by morinoie-19